子供の発熱に対して、不安に感じている人のために、色々発熱時の知識があるので作成しました。

間違った対処法

間違った対処法

みなさんは熱が出たときに、間違った対処法をしていませんか?


★布団の量★


一昔前は、風邪で熱がでると、とにかくふとんをかけて、
たくさん汗をかいて、熱を下げた方が良いといわれていました。

私の親も、すぐに布団をかけたがります。


しかし、医学的には、全く間違った行動です。

ふとんをかけずに、逆に涼しい状態を保つことが基本です。


★体温を下げるにはおでこを冷やす★


熱が高くなるとおでこに冷えピタを貼っているお子さんを見ますよね。

解熱を目的としているのであれば、あまり効果はありません。

発熱の原因にもよりますが、首、脇の下、股などを冷やすのが効果的です


★薬は食事をとらないとダメ? ★

薬にもよりますが、風邪の時などには食事はなかなかとれませんよね。


しかし、私達が子供の頃は、薬を飲まなくては・・・と、
無理して食べていました。


しかし、大体の薬は無理に食事をとらなくても、
普通に飲めるようなものが多いです。

水分だけ気をつけていれば無理に食べる必要はないんですよ。


食べられるのであれば、
アイスクリームやゼリー、プリンなどでも充分です。


また、熱が何度というのは数字的な目安で、
その時の実際のお子さんの状態の方が重要です。


仮に37度でそんなに、熱が高くなくても、
グッタリしているときは、受診しましょう。



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0