子供の発熱に対して、不安に感じている人のために、色々発熱時の知識があるので作成しました。

薬を上手に飲ませるコツ

薬を上手に飲ませるコツ

★粉薬編★


粉薬を嫌がるお子さんて本当に多いですよね。


私はいつも少量の水に混ぜて、あげています。

しかしあまり、水を入れすぎると飲む量が増えてしまうために、
少な目のお水に混ぜています。


長女は5歳なので、普通に粉薬を飲めますが、
苦いお薬はいやがります。


そこでバニラアイスに混ぜます。

味がカバーできて飲んでくれます。


薬によっては、混ぜると苦味が増す場合があるので、
薬剤師に聞いてみましょう。


私は薬を貰うときに必ず『苦くないですか?』と質問しています。

苦い場合は、どんなものに混ぜたら良いかも聞いてきます。


乳児期はミルクに混ぜると、ミルク嫌いになるので、
混ぜてはいけないといわれていますが、
息子は逆にミルクに混ぜないと、飲んでくれませんでした。


何かに混ぜても、薬の効きめが弱くなることはありません。

しかし、混ぜてから時間がたつと、薬の成分が変化して、
十分に効果を発揮できない場合もあるので、飲ませる直前に混ぜましょう。


★シロップ編★


シロップは、粉薬に比べて飲みやすいようです。

乳児のときは、スポイトを使って飲ませていました。

スポイトは、薬局で無料で貰う事が出来ます。


先日次女が貰った飲み薬が飲みにくいらしく、飲んでくれませんでしたが、
水で薄めたら飲んでくれました。

水で薄めて良いものと、薄めてはいけない薬があるので一度聞いて見ましょう。



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0